大山ブルーベリーコンフィチュールは1年を通して販売しております。 一粒一粒丁寧に摘み取り、また糖度の高いブルーベリーを使用しています。

大山ブルーベリーコンフィチュールは、機械を使わず全て手作りで作っています。 まず、半日をかけて煮込みます。 ゆっくりと焦がさないように三温糖、広島産のレモンを混ぜ、アクを丁寧にとりながらお鍋でコトコト半日かけて、粒をつぶさないように、お口の中に入れたときに甘くやわらかなブルーベリーの食感を楽しんでいただくために丁寧に煮込んでいきます。

次に、半日かけて煮込んだブルーベリーを数時間蒸します。
こうすることでブルーベリーの皮をやわらかくします。
この一連の作業でブルーベリーコンフィチュールが完成します。
 




  全て手作業で作りますので一日に150個が限界です。
機械を入れたり、人手を増やせば大量に生産することができるでしょう。 しかしそれではせっかくのブルーベリーが台無しになります。せっかく粒の大きいブルーベリーができたのに潰してブルーベリージャムにしてもせっかくの風味が台無しになってしまいます。

自分たちが納得した自信をもって食べてもらいたい一品をつくりたいのです。 こだわりすぎて皆様に値段が高いと言われますが・・・質を落としてまで安いものを作っては納得がいかないのです。 『いいものを美味しいものを食べてもらいたい』ただそれだけです。



大山ブルーベリーは、鳥取県大山の麓で、良質な水ときれいな空気のもとで育てています。
私ども大山ブルーベリーは、『バック栽培方式(バックカルチャーシステム)』での栽培をしています。

〜バックカルチャーシステムとは〜
特殊培地と肥料設計に基づく栽培システムで、特殊培地は粒状アクアフォームを使用し通気性・保水性・環境影響などの条件を克服した新素材である。 また、肥料設計は使用する水を分析し、必要な肥料・Ph調整を設計し点滴かん水設備によって各バックに常に同量の液肥を無駄なく効率的にかん水管理している。

大山ブルーベリー農園では、04年5月に400本(7品種、現在9品種)定植し、05年7月下旬より収穫をはじめております。
★ブルーマル 191本 ★ウィトウ 29本 ★オノ 26本
★タカヘ 21本 ★ラヒ 10本 ★ブライトウェル 50本
★プレミア 52本 ★オニール 3本
★パウダーブルー 18本

 



■ブルーベリーの糖度
05年、大山農業改良普及所にて糖度測定を依頼しました。糖度は以下のとおりとなりました。

品名 糖度
ブルーマル 13.0
ウィトウ 13.2
オノ 13.2
タカヘ 17.0
 
品名 糖度
ラヒ 13.3
ブライトウェル 14.6
プレミア 12.8
平均 13.5



△ページトップへ



ホームコンセプトショッピングショッピングガイドカートの使い方お支払方法配送・送料よくあるご質問会社概要
お問い合わせ個人情報の取扱いについて特定商取引に関する表示

株式会社 大山ブルーベリー
〒689-3303 鳥取県西伯郡大山町所子263-1
TEL0859-53-4521 FAX0859-53-3244
COPYRIGHT(C)DAISENBLUEBERRY.COM ALL RIGHTS RESERVED